長崎県のがん検診について トップページ

長崎県の早期がん等の分類について

健康増進法による市町が実施するがん検診における早期がん等の分類について

表を拡大する(別ウィンドウ)

  • *1肺がんのチェックリストには「早期がん割合」という言葉はなく、「臨床病期Ⅰ期がん割合」となっている。
  • *2子宮がんのチェックリストには「早期がん割合」という言葉はなく、「上皮内がんの割合」及び「微小浸潤がんの割合」となっている。
  • *3平成20年3月にがん検診事業の評価に関する委員会より出された「今後の我が国におけるがん検診事業の在り方について報告書」において、子宮がん検診のチェックリストの設問内容に微小浸潤がんについての把握が追加された。今年度実施するがん検診事業評価・精度管理事業について、微小浸潤がんの把握と集計についてチェックリストと集計票に追加した。

<参考文献・資料>
●臨床・病理 肺癌取扱い規約 第 6 版
●臨床・病理 胃癌取扱い規約 第13版
●臨床・病理 大腸癌取扱い規約 第 7 版
●臨床・病理 子宮頚癌取扱い規約 第 2 版
●臨床・病理 乳癌取扱い規約 第15版
●今後の我が国におけるがん検診事業の在り方について報告書(H20.3月)
●市町村事業における肺がん検診の見直しについてがん検診に関する検討会中間報告(H20.3月)
●(財)日本対がん協会 がん検診の追跡調査

このページの先頭へ